電子パーカッション

電子パーカッション

パーカッションといえば、コンガに代表される民族楽器のようなものを思い浮かべる人も多いと思います。
上手な人が叩くと、きれいな音色を奏でることができます。

 

しかし、コンガのような楽器を使いこなせるようになるには、やはり練習が必要です。
叩き方一つで音が変わってしまうので、他の楽器以上に扱いが難しいかもしれません。

 

シンバルにしても、ただ両手に持ったものを叩き合わせればいいというものでもなく、美しい音を出す為にはやはりコツがあります。

 

そういった時に手助けとなるのが、電子パーカッションです。
これは文字通り電子的に音を出すパーカッションです。
本物のドラム音をサンプリングしてある為、誰でもすぐに音を出すことが出来ます。

 

機種によっては、ドラム以外にもコンガ、シンバルなど100種類以上の楽器がサンプリングされていて、その音を聞いてみるだけでも十分楽しめるのではないでしょうか。

 

電子パーカッションには(機種によってですが)、他にも便利な機能が付いています。
リズム感を養う為のトレーニング機能やヘッドフォン着用で、夜間の練習も可能だったりします。

 

それでも、どうしても本物の生の音に比べると、機械的に聞こえてしまう部分もあります。

 

先ず最初は、この電子パーカッションでリズム感を養ったり、演奏の楽しさを覚え、その後パーカッションを極めていきたい人は、本物にレベルアップしていくのがよいのではないでしょうか。

関連ページ

LPパーカッション
パーカッションは、音楽のリズムをつくる上でとても重要で、楽しく演奏できる楽器です。ここでは、パーカッションについての豆知識や魅力を紹介しています。
パーカッションの演奏家
パーカッションは、音楽のリズムをつくる上でとても重要で、楽しく演奏できる楽器です。ここでは、パーカッションについての豆知識や魅力を紹介しています。